unicoのダイニングチェア&ベンチ張替え。

  • 納品目安:10日
  • 納品数:6脚
  • 納品先:長岡京市、枚方市、向日市など

桜の季節も気づけばもう終盤ですね。
ブログの投稿も気づけば約四か月ぶり。
さぼりすぎですね。
もう少し頻繁に更新したい気持ちはありつつ、忙しさにかまけて後回しに…
5月からは年号も新たになることですし、気持ちも新たにブログも美しい文章でお送りできるように頑張りたいと思います!

忙しさにかまけてと申しましたが、3月は実際、特に忙しくしておりました。
レストランや企業からの大口の案件が多数舞い込んできており、「本当にこの数こなせるのか?」と不安になりながら、フルスロットルで稼働しておりました。(←年末にも同じようなことを言っていた気がしますが…笑)
今はようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
そして次はそろそろGWが見えてくる時期です!

GWまだあいています!

ibukiはGW、基本的に営業する予定です。(通常通り水曜・土曜が定休日)
現状、GW中での張替えのご依頼はまだ埋まっておりませんので、GW中でお考えならばどうぞ今のうちにお問い合わせください!

 

前置きが長くなりましたが、タイトルの通り今回はunicoの張替え事例をご紹介いたします♪

unicoのダイニングチェア&ベンチ

↓before

 

unicoの同シリーズと思われるこちらのチェアとベンチ。

この1年間で4、5件のご依頼を頂いています。

コロンとかわいいシルエットでいかにも人気がありそうです!

ですが、ちょっと難ありかも…と感じるところがあります。

写真の通り、ビニールレザーの表面がボロボロと剥がれています。

経年劣化によってこのようになることはありますが、どのお客様も同じことをおっしゃっていました。

「まだ買って2,3年なのに…」

実際、どれも中身のウレタンはそれほどヘタっていなかったので、ビニールレザーの劣化がとても早かったのだと思います。

残念そうに客様からそのような声を聞くと、なんとも言えない気持ちになりますが、ibukiにご依頼いただいたからには、これから12年は使って頂けるように「きっちり張り替えるぞ!」と思って腕をふるっております!

↓after

   

お客様から「張り替えたらどのくらいもつの?」というご質問をよくいただきます。

使用環境によって変動はありますが、ibukiでは

ビニールレザーや生地の場合「12年ほど」

本革の場合「20年ほど」

とお伝えしています。

そのくらいは使用して頂けるように、中身のウレタン等も補充・交換をしております。

逆に言うと、おおよそそのくらいが“張替え時”とも言えます!

「購入して30年なの…」というお客様はたくさんいらっしゃいます。

それはもう納得のボロボロ具合です。

中身のウレタンなんかは粉々のぺっしゃんこです。

こちらのブログを読んでいただいている方は少なからず張り替えに関心のある方だと思います。

もし、張替えをご検討いただいてる椅子がありましたら、使って何年になるか数えてみてください!

20年も使うと、ウレタンフォームはヘタってぺっしゃんこになりますし(座り心地が硬くなる)、ウェービングは伸び伸びになります(お尻が沈み込む)。

表面の生地や革も擦り切れていることと思います。

が、木枠は案外しっかりしていることが多いです!(それゆえに張替え業が成立するのですが)

 

日々、何気なく座っている椅子に、少し気を留めて、改めて座ってみて、どう感じるか。

GWが10日もあるようなので、“椅子のことでも考えてみる”ってのもいいのではないでしょうか?

ibukiはGW中でもご相談にのります!

 

次回予告(さぼり防止に予告しておきます 笑)

大忙しだった3月の大口案件の事をお伝えできたらと思っております~。