オフィスチェア張り替え事例

  • 納品目安:---
  • 納品数:14脚
  • 納品先:クリエイティブスタジオ1→10様

今回はオフィス用デスクチェアの張り替え事例のご紹介です!

背と座が繋がっているハイバックタイプの、普及度の高いオフィスチェアです。

(メーカー名:UCHIDA シリーズ名:RUTA)

表裏も縫製で繋がっているので、袋状に縫製してから上から被せて座の裏側でタッカーで固定する仕様になっています。

上の写真をご覧いただければわかると思うのですが、座の裏側が複数のパーツを縫製して成っています。(合計8パーツ!)

なので、作業的には”張る”というより”縫う”やな!と思いながら作業しておりました。

今回は全5色、14脚のご依頼をいただき、4回に分けて納めさせていただきました。

カラフルで見た目に楽しいですね♪

烏丸のクリエイティブスタジオ1→10様にご依頼いただきました。

お仕事柄もあり、オフィスもとても綺麗で、チラッと拝見した限りでも洗練されているように感じました。

張り替え前の状態が、座の前部分は薄く破れかかっているものはありましたが、壊滅的な状態ではなかったので、綺麗さを維持する事に気を配られているんだろうなと感じました。

ご依頼いただく多くが「もうあかんわ~」って椅子が言うてるような状態でやってきますので。(笑)

毎日見て、使っているものって、気づかないうちにへたっているし、ある日よく見たらボロボロだと気付く。って場合が多いと思います。

今回は早い段階での気づきだったので、before→afterの写真が劇的ではありませんが、しっかり綺麗になっております!

写真で伝わらないのが残念ですが、実はアーム部分もピッカピカになってるんです!

多種多様な椅子の張り替えを行っています!

ibukiでは今回のようなオフィスチェアからアンティークのものなど、様々な張り替えを行っています。

特殊な機械が必要なものなどはできないものもありますが、技術の向上に繋がるように様々な張り替えに挑戦したい気概であります!

お客様からのご相談、期待も込めてお待ちしています。